事務所紹介

所長挨拶


藤本知也税理士事務所は、平成28年12月に開業いたしました。これまでの約15年間の業界経験を活かしてもっと喜んでもらえるサービスをしていきたいという思いから独立しました。「家族同様のお付き合い」という信念のもと、お客様の思いをくみ取りお一人お一人に合ったサービスを行って参りたいと思います。

  私が税理士事務所に勤務したのは15年程前です。そのときは、「税理士って何?公務員?」くらいの知識で難しい仕事だなと思いました。報酬を頂いてお渡しするのは税金の納付書、ありがたみに欠ける仕事だなと・・・

自分が初めて担当した会社は父の経営する会社でした。実家とあって、絶対に損はさせないという気持ちで、一生懸命に仕事に取り組みました。すると父にそれなりの評価をしてもらっているように感じ、なるほど、これから他のお客様を見るようになっても同じように取り組もう、と思いました。

お客様と接してみるとおもしろいもので、経営者によって様々な考え方があります。なかには税金を多く払うんだという稀有な人もいます。あるお客様が言われた「税理士は町医者だよね」。本当にそうだなと思いました。お客様の考え方を理解しないとこの仕事はできません。そのためにはお客様と近い位置にいなければならない。

税理士業界では、「どうやって税理士報酬を値上げするか」、という言葉を耳にしますが、私は何か違和感を覚えてしまいます。報酬の高いお客さんのみを大事にするのもある意味正しいのでしょうが、自分はちょっと抗ってみようと思いました。ある人は「藤本さんの考え方は社会では負けますよ。」と言われます。しかし中には「赤ひげみたいでいいですね」と励ましてくれる人もいます。

 去年の12月に開業して早4カ月が経ちましたが、いつまでこの考え方が通用するか楽しみです。


       税理士 藤本知也

所長経歴

昭和48年2月大阪府八尾市 生まれ
平成8年3月福岡大学理学部応用数学科 卒業
平成13年8月宮部和清税理士事務所 勤務

所属団体

所属団体南九州税理士会

TKC全国会
資格等平成28年7月 税理士登録
藤本知也税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

 南九州税理士会